仲良くしているバイト仲間が、ネットの出会いについて詳しい解説をしてくれました。
彼女は副業を考えていたようで、気楽なパパ活にチャレンジをしたようです。
その結果、複数のパパを作り、大金を手にするようになったので近々アルバイトも辞めてしまうと話してきました。
そんなにたくさんのお小遣いがもらえるなら、私もたくさんのパパを作りたくなってしまいました。
「パパっていうのは彼氏と違うからね、何人か作っても問題にはされないから、これもメリットかなと思ってる」
確かに言われてみればその通りだと思います。
お付き合いする関係ではありません。
デートをするだけの関係です。
複数のパパを作れたら、私もこのアルバイトを辞めてパパ活で収入を得ていきたくなってしまいました。
「パパ探しに興味があるなら、間違いなく優良出会い系サイトを使わないとダメだよ。健全運営している優良出会い系サイトはJメールとハッピーメールとYYC、男の人は料金が必要で、女は無料だから複数の出会い系サイトを同時利用すれば出会いの確率もアップって感じかな」
自分の使った出会い系サイトの名前を教えてくれました。
「出会い系サイトの何が良いかといえば、しっかり管理されていること。さすがに料金のいるサービスだからね、この辺はバッチリかな。それと完全匿名制じゃないの。本人確認をするために、身分証明書を提出する必要が男女共にあるからね。だから無料の掲示板よりずっと安全性が高いのわかるでしょ」
管理されているし、身分証明書も出さなければいけないのなら、匿名性は低いことになります。
男の人は料金がいるから、冷やかしの人なんかいるわけありません。
出会いを探す場所として最適なんだなとわかりました。
デートするだけのパパ探しは、彼女の使った出会い系サイト以外考えられなくなってしまいました。

「投稿する時に注意が必要なのは、お金とかお小遣いってことは使えなくなっているから、これは注意しないとダメだよ。例えば『私の生活を応援してくれる優しい紳士とお食事に行きたいと思っています』と言うように書き込めばいいわけ」
とても詳しいやり方を説明されました。
私も今のアルバイトが厳しくなっていますから、パパ活で収入を得たいという気持ちを強くしています。
パパ活成功させるためにも、バイト仲間のやった方法を試すことにしました。